多田治療所のブログ

患者様には正しい医療知識を少し知っていただきたい。そして若い先生達の技術、知識の底上げを日々考えています。

最近の症例

今月は最近の症例をいくつか上げてみましょう。

まずは『寝違い』。寝違いは病院でも治療院でも方の僧帽筋や肩甲挙筋に対して処置をすることが普通ですが、私は、それ以外にも処置を行う箇所があります。(企業秘密です)。一回目で軽快して、2回目で完治します。

次は、『肩こり』。たかが肩こり「されど肩こり」です。くれぐれも悔いることのないようにしてください!!様々な重大な病気の前厄としての肩凝りもおおいので、気をつけていただきたいと思います。特に頭痛を伴う場合は放って置かないようにしてください。うっかりすると頭痛薬とビタミン剤で済まされてしまうこともある頭痛。海外での報告等では、頭痛薬が常習性(習慣性)となって更に頭痛を悪化させてしまう、とされています。頭痛や肩凝りに対しても私には企業秘密があります。

次に『腰痛』です。腰痛は現代医療ではその原因の多くが不明とされており、対症療法(牽引、湿布、痛み止めetc)しか施されませんが、私はその原因別に治療を行いますので、治療を行いますので、ダラダラと回数ばかり多くて改善しないということはありません。他の疾患による腰痛でなければ数回、早い人では3回ほどで治ってしまいます。私の治療によって腰痛が治った方々は、生活習慣が改善されれば10~20年、なんともなく過ごしておられます。

 

治らない治療をいつまでも受け続けないで1日も早く私の所へ来所されて今までの苦痛から卒業しましょう。