多田治療所のブログ

患者様には正しい医療知識を少し知っていただきたい。そして若い先生達の技術、知識の底上げを日々考えています。

症例紹介と整体の意外な効能について

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多くの患者様にお越しいただきまして心より御礼申し上げます。

 

さて、若年性特発性関節炎の幼児ですが、近頃では、吉野町駅から私の治療所まで700m程あるのですが、自ら歩いて行くと言って自分の足で歩いて来るそうです。爪先立ちでの歩行では大変だとは思うのですが、自分でも何とかしたいという想いが出てきた事に感動しております。

 

この若年性特発性関節炎について少々ご説明させていただきます。

まず、“若年性”という語句は説明不要かと思います。“非成人に発症する”という意味です。“特発性”というのは、“現代医学では原因不明である”という意味です。

この幼児(4歳半)は、足首と膝関節が曲がらない(伸展ができない)為に昨年の段階では這い這いでしか移動ができなかったのですが現在は爪先立ちで治療所内を走り回っております。私といたしましては、少々安心しました。

“特発性”と病名に付いたという事は、リウマチのような自己免疫疾患や感染症ではないという意味です。(まあ、リウマチは治せますけれど…。)

本例は、幼児という事も有りまして、委託すればもう触らせてはもらえません。先ずは仲良くする事から始めなければなりませんでした。

本人が持参した恐竜のビニール・フィギアで一緒に遊びながら片手で治療を行うことが半年続きました。でも今は母親のスマホでゲームに夢中なので、治療も以前よりかなり楽になってきました。

 

もうひとり、副鼻腔炎の女性ですが、隔週の治療でも有る為に完治には至らないのですが、現在は左側のみで、軽快となっております。

また、別の女性が風邪から副鼻腔炎となり鼻の周囲が痛い、と訴えてお見えになりましたが、施術後、楽になったとのことでしたが、1~3時間後に血の混ざった膿が出るよ、とお伝えしました。膿が出るとスッキリとして以後良好となりました。

 

私の処へは“風邪をひいた”との主訴でお越しになる方が結構おられます。私の治療を受けた後、自宅で寝ていると2~3時間後にスッキリとして楽になるのです。

 

昔は受験生がよく来られました。治療を受けると頭がスッキリとして能率よく勉強がはかどる、とのことでした。

 

そう、私の治療では、ニキビも簡単に治るのです。痛くは有りません。ニキビにも触りません。でも治るのです。

 

整体って肩こりや腰痛が主だと思ってはいませんか?

いろいろな疾患にも対応しているのです。是非ご相談ください。

 

私の治療所は予約制とさせていただいております。予約なしではお越しいただいても診る事はできませんので、必ず予約をしてください。

私は、患者様が良くなられて笑顔で帰られるのが何より楽しみとしております。