多田治療所のブログ

患者様には正しい医療知識を少し知っていただきたい。そして若い先生達の技術、知識の底上げを日々考えています。

首こりって知ってますか?

最近、世間では「首こり」の問題が話題になっているようですね!
この「首こり」は脳神経外科医の松井孝嘉先生の書かれた本によって世間の人に
知れ渡ることとなりました。

実は私自身がこの業界に入るきっかけになったのも交通事故によるむち打ち症でした。
そんな背景もあり常常感心が高かったので、世間の方にも「首」の重要性が広まることは
施術者としても嬉しく思っております。

首はとってもデリケードな部分です。
乱暴に扱われると返って悪化させてしまうことも多々ございます。
「首こり」に関しては慎重に選択された方がいいというのは言うまでもない
のでしょうか。
「首こり」の辛さは本人にしか解らないのです。

私は自身の体験から「首こり」へのアプローチをおこなっております。
肩こりとは違った感覚で首に疲労感を感じている方は一度ご連絡ください。

 

院長 多田

梅雨は体調が変わります!

私は若い頃には登山やスキーに夢中でした。
時が経つに連れて、いくことができなくなり、
「近くで自然に触れられる」といった共通点から釣りをはじめましたが、
そちらもいく機会が減ってきて、今では家の近くをカメラをもって散歩しております。

さて、6月に入りまして、梅雨で身体が冷えて肝臓を患ったり、膀胱炎になったりしやすい時期でもあります。
気圧や気候の変化は身体に大きな影響を及ぼします。

だるさ、微熱がでたり、おしっこの色が濃くなるなどの場合は是非ご相談下さい。

これか定期的にブログをはじめていこうと思いますので
今後とも宜しくお願い致します。

多田より